ワイルドでピュアな毎日を
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年02月01日 (土) | 編集 |
あまりにも神経が高ぶったのか…
昨日…いや、今朝は5時半に眠りについた


きっと、みんにゃもこんなだったと思う

昨日が父の誕生日だったけど、私が一日居なかったから…今日はデイに行く日だし、母と街まで買い物へ

の予定が、当人が風邪をひきデイに行くどころではなく、一日薬飲んで寝てました

まぁ、ジッと寝てるわけではないから、母は大変だったと言うのですが、私が行ってからは頭のほうの調子は回復したのか何一つおかしな発言もなく、可哀想になるくらいずっと鼻水かんでました

夕食後の薬もちゃんと全部飲めたし

明日こそ…規模縮小でも誕生会してあげたいし、回復しますように

そんなんで時間ができたのもあり、またチラッと行ってしまいました


闇夜のように重たいものを感じた日から、1月後半はどんよりでした

昨日の講演会がなければ、完全な鬱に陥っていたかもしれない

それだけでも救われたなぁ…って、感謝しているんですね

だからこそ!旧暦のお正月を迎えたわけだし、きっと流れは変わるはずだし一度リセットしなきゃ

すると…

見えるかな?
エゾシカの親子がお散歩していました
残念ながらバンビちゃんは隠れてしまい、ママのほうだけですが

支笏湖は氷濤まつりがあったから車も多く、けっこうキョロキョロしながらこっちを見ていて、絶対に目があったからバイバイしてから帰ってきましたよ

今日のお気に入りは…

湖畔に並ぶ大きめな石達が、みんな氷の傘をかぶってキノコみたいになっていたことです

いつも必ず違った景色を見せてくれる大自然

本当に面白いし、飽きないし、必ず野生児な私を生き返らせてくれる

MASHIRO先生からもメッセージがありました

心惹かれる場所へ、一人旅をしなさいと

そして、自分の根本にあるコンプレックスと向き合い取り除くことができたら、マルチに活躍できるはずの魂を、生かしてあげられるようになるそうです

でもね、かなり難しい

記憶を遡れる限界…4歳前後かな?
そんな物心ついた頃にはすでに、「私なんかどうせ」「私さえ居なければ」が、心での口癖だから

なんで、そう思ったのか?
催眠にでもかからなければ、自分ではわからないかもしれないけど、それを探しながら…

今は母の気持ちに寄り添い近づいていることが、一番大事な身近なものを後回しにするクセがあり、いつも後悔を繰り返してきた自分を変化させて、必ず未来の新しい私を支えてくれるんだなって思いました

だから、決断は正しかったと自信をもらった

お仕事が大好きだからこそ…
信頼できる人達の言うとおり…
意識してないけど頑張り過ぎす…

役割ではなく、心からの笑顔を取り戻す年にして行こうと思います


確かに…3.4年前には、もっと自然に笑顔だったかもなぁ

お休みは必要なんでしょうね

今日も一日ありがとう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。