ワイルドでピュアな毎日を
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年12月04日 (水) | 編集 |
「いくのさんに会いたくて、連絡してしまいました」

わぁお
ありがとうございます

4ヶ月くらい前でしょうか…
初めてお会いした時に、昔の私みたいな人だなぁって思って、とても興味を持ってしまった方です

なぜだか、今日は予定を入れることなくフリーにしていました

母から「今日もね、お父さんは風邪で寒くて息もできないから、(デイは)行かないんだって」

はぁ~っ…またか
「じゃさ、昼から行くわ!留守番してるからジャスコに買い物でもいいし、カルチャーの体操でも行けば?」

電話を切り豆乳を温めていると…
また電話

「今日はセラピーなんて無理ですよね?」って

地方からいらしてる方です
ありがとうございます

場所の確保と、昼に行くと伝えた母への連絡

すると「ちょうど良かった。お父さんも私も鼻水がひどいから薬飲んだの!少し寝るから、夜に来て」って

さらに場所も確保

面白いくらいに、このセラピーをすべき流れが出来上がっている

お話を聞いていると、たくさんの共通点を感じました

内容は違っても、求めている答えは一緒かも…って感じました

彼女は辛い経験のなかで「ありがとう」と、笑顔を大切に生きてきた方でした

とても優しく繊細で、傷だらけなのに見せない強さを持っていたから、頑張っても頑張っても気付かれず褒めてもらえないって、壊れちゃいますよね

やっと出会えた魂のよりどころが周りから否定されたら、壊れちゃいますよね

でも、昨日までの人生を歩いて作り上げた道は、明日は続きません

必ず今日の、今この瞬間から道を作り始めるんです

だから、同じ道じゃないのが当然ですよね

昨日までの勾配のキツイ砂利道を登り切ったご褒美を受け取り、一休みしたら大好きな景色の続く自分だけの道を作りましょうね

人として…自分の魂を喜ぶことをしなくちゃね

じゃなきゃ、誰かを喜ばせることはできないから

愛は、自分に向けることができて初めて、周りにも向けることができるのかもね

ちなみに、ちょっと憧れてたフリーペーパーさんから、取材の依頼をいただきました
ありがたいことです!

しかし、運命って…タイミングって…本当に難しい

残念だし、心苦しくもあったけど…丁重にお断りさせていただきました

休業させていただく時期の発行です。
逆に、幸せを求めて申し込みいただいたお客様に、ご迷惑をおかけしてしまう可能性が高いです。

それは…自分のStyleではない

YESがキャパ超えして、パニックを起こす経験は数知れずしてきてますから

また大切な友達に叱られます
友達に見離されたら生きていけないから

お電話の後…全く後悔もなく実家へ迎えた、今の自分が好きかも


私に起きる全ての出来事に感謝します
ありがとう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。