ワイルドでピュアな毎日を
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年11月17日 (日) | 編集 |
ついに、本番まであと一週間
かなり緊張してきました

テキストを読んだらわかる世界ではなくて、意味を伝えきれたのか不安です


だけどいつも優秀な受講者に恵まれているので、これまでの検定対策においては95%位の合格率は維持してきましたが、このテキストにおいては、【福祉】という特殊な分野があり、私自身が実践している内容ではないだけに…これで十分かわからない。

だけど、きっと大丈夫です
いや、絶対に大丈夫

そんな緊張感満載な朝は、昨日おかぱんからもらったベーグルとあんぱん

このあんこも、おかぱん自家製

あまりの美味しさに、おかわりの注文しちゃった
こしあんオンリーな人も行けそうな、滑らかな舌触りでした

お腹いっぱいだけど、寝不足が続いてたからビタミン補給のために…

林檎の皮ごと入った、母特製のジャムをヨーグルトに入れて

幸せな一日を過ごしてたけど、父の症状は悪化…いや、進行?退行?の一途ですね

周りで聞いてたのより、わかんなくなるスピードが、かなり早いかもね

昨日一日会わなくて、電話もしなかった事が…三ヶ月くらいたったかのような、申し訳ない気持ちにさせられた実家だったよ

「万が一、限界が来て…首をキュッてしちゃったら、ちゃんと署名活動するから、夜中でもすぐ電話してね
「わかったよぉ!ありがとう

なんて…笑い話にしてあげるしかできないけど、帰ってくるのが心配になる。

わからないだけなら、問題はないけど…

朝から晩まで、屁理屈や捻くれた文句や(悪気はないけど)嘘ばかりなわけで、病気だから仕方ないとわかってはいても、殺してしまいたいほど苛立つ気持ちも理解できる。理性が最後まで勝つかどうかは、わからないですよね

たくさんいらっしゃると思うのです。
認知症の家族を支えている方々…

無理しないで、必ず他人の手を借りましょうね

当人は、結局のところ…どんな気持ちも忘れちゃいます。

だから介護している皆さんは、自分の事を大切にしなきゃダメですよ!

介護について学びながら思いました。
正常な老い…みんなが歳を取るという‘‘老化”には当てはまるけど、認知症という病気が絡むと当てはまらない…と。

それでも父とは似てるからか、親子だからか、今日もケンカしたけど平気

母はそうはいかないから、私と同じ事を言ってくれる他人が、そばに居てくれて感謝しています

弟をずっと見てきてくれた訪問看護の方
その方の話には耳を傾けてくれるから、助かっています。

父似の長女と母親は、きっと難しい関係なんでしょうね

そんな風に感じている親子さんも多くないですか

それはそれで楽しみながらやっていけるし、問題なしです


綺麗だなぁ

ねぇ…
現実って何なんだろう?
本当の私って誰なんだろう?
頑張るって何なんだろう?

わからないけど…
ありがとう!
今ある全てに感謝します


声に出してつぶやいてみた

勝手に笑顔になったよ
やってみてね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。