ワイルドでピュアな毎日を
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年10月23日 (水) | 編集 |
この10年半ほどで、走り回った思い出の多さにビックリしちゃうけど、10万kmを超えた6月28日から4ヶ月…5000km追加しています

明日の12時で、きみとお別れだと思うと…エクストレイルで寝起きしようかなって気持ちにまでなっちゃう。さみしい

日曜日に、走り納め用にガソリンを満タンにした

月曜日は苫小牧に行く用事があり、ついでの遠回りドライブ

支笏湖から苫小牧へ抜けました!


まずは、特別な力を感じる樽前山神社の神聖な空気に癒されながら、全て人の幸せを願い、新車用の交通安全守りと合格守りをゲット

いつものターミナルではない場所に、大きなフェリーが!大阪からの客船でした
お天気もいいし暖かく…ちょっとラッキー

やっと辿り着いたターミナル…

ゆるキャラ発見
とまチョップだって

3階で50年の苫小牧港の歴史を学びましたよ!

なぜココかというと
エクストレイルくんは…横浜に住んでいた私達が、札幌への転勤が決まり群馬日産で購入したという複雑な流れを持つ車で、私が横浜から大洗へ。そこから苫小牧までフェリーで移動し、一ヶ月早く札幌入りする旦那が使う、最低限の引越し荷物を積んで陸送したのです

だからね、北海道の第一歩は苫小牧だった

ちなみに…帰りに千歳空港の裏側で飛行機みてたら、テロ対策との事で…いきなり職務質問されましたよ

最後の最後まで、エクストレイルは警察を呼ぶかもなぁ

火曜日は、山ピーのコンサートを満喫した後…ネコ達のお世話して、ダッシュで小樽

前の車までは、苫小牧ー大洗間を一人移動で5往復以上してるかな?
でもエクストレイルは、群馬への帰省に小樽ー新潟間で何回か往復していたから、どうしても出航を見たかった

さよなら…横浜ナンバー

もう「道わかんなくて…」的な運転も許してもらえないなぁ

そこから、毛無峠を走り小樽の夜景を満喫しつつ
結局…朝里峠も走りたくなり、ダムを眺めながら定山渓経由で帰宅

わぁおっ2時!!

お風呂に入ったし寝るぞ
と思ったけど、朝日も見たいと思い…鉄板な支笏湖をやめて厚田へ

ついた時はまだ、山ピーと過ごした夜の月が残ってましたよ

もうスッカリ寒いだろうから、布団まで積み込みマスクもして…30分ほど仮眠しながら朝日を待ちました

厚田もよく走りました

整備されてからは行かなくなってしまったけど、よく夜中に向かってたなぁ

帰宅して、家事して…11時になっても母からの電話がなく
案の定…父はデイに行かなかった

一昨日くらいから様子がひどい
お買い物にも行けないというから出動


「今日でこの車は最後だよ!」って言って連れ出し…買い物2時間で徘徊阻止

こうして、最後の最後まで働いてくれたエクストレイルくん
最高の相棒でした

街乗りばかりしていたから、この三日間は‘‘らしい走り”を心がけてみたよ

感謝の洗車をした!
スタッドレスタイヤを積み込んだ!
明日は…最後に走行距離を写して終わりにします

今夜は…ゆっくり駐車場で休んでる
私も満足したし、今夜はベッドで寝よう

長い間、楽しい時間をありがとう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。