ワイルドでピュアな毎日を
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年10月18日 (金) | 編集 |
誕生日おめでとう
って、言っちゃダメなのかな?

なんで大切な人がいなくなった命日ばかり大事にするの?

月命日はお参りするのに…
赤ちゃんは月齢を大切にするのに、月誕生日は何でないの?

私はね、弟たちの命日を忘れても、誕生日は忘れないと思う

彼らと初めて出会った、大切な大切な記念日だから

今年は42歳になるはずだった…
ロウソクは毎日つけてるから無しにしたけど、ハロウィンのお菓子とともにケーキをお供えしちゃった

誕生日おめでとう!って祝えた、最後の誕生会の写真とともに

40歳の一昨年は、そこに居た。
41歳の去年は、まだ祭壇にお骨があった。
42歳の今年は、お仏壇に戒名があるだけ。
ホント…謎だよね

来年は三回忌も終わり、この状態に慣れるのかな?

今日な滝川でイベント準備のお手伝いが入り、午前中のパワーストーン講座はお休みさせてもらいました
きっと、こっちはこっちで盛り上がったのだろうと思います

私も…あまりのキラキラお天気に、まっすぐ帰ってくるわけもなく

紅葉シーズンを迎えてるであろう、大好きな桂沢湖へとまわり道してみました

すっごく綺麗でしたよぉ~っ

手前の景色は赤や黄色の紅葉だけど、遠くの高い山々はスッカリ雪化粧しているの

そんな中で一番のお気に入り写真は…

おぅちゃんが、最後まで一緒に遊んでくれた猫じゃらし…
当たり前だけど、季節とともに枯れちゃったね

だけど、黄金色に輝いて見えた
早く群馬にも行きたいな

そんな一年間を思い出しながら、よくわからない道を走り続けたら…夕張に出ました

こんな冒険みたいなドライブも、来週からはナビってのがついた車になるから、できなくなるかなぁ…

いや…私ならするね

弟がね、去年の年明けかな?一昨年かな?ネット配信で母と観ていた幸せの黄色いハンカチ

今なら携帯で簡単につながるから…
あれほどの感動的な映画を製作することができないんじゃないかな?って話をしてたのです

私、残念なことに映画の内容を知らなくて…「ふ~ん…」って流しちゃってた

夕張なんだね!
看板を見つけて初めて知った

弟の誕生日に繋がった‘‘黄色いハンカチの思い出ひろば”なる所へ、つい立ち寄ってしまいましたよ

資料写真でのストーリーの説明や、上映を観て内容を知りました

古き良き時代の人と人をつなぐ強い絆を感じ、弟が言ってた意味を納得し…

ボタン一つで、「ありがとう」や「ごめんなさい」、ましてや「さようなら」まで、あっという間に届くことは便利だけど…人間の相手を思いやる深い優しさを失っていってしまうようにも思いましたね

映画で使用されたファミリアが展示された部屋の壁や天井など、所狭しと貼られた願掛けの黄色いメモには、たくさんの願いが書かれていました

どんなハイテクなIT時代になっても、最終的にアナログな紙と鉛筆に戻るもんだよなぁ…って、温かな気持ちになれたかもしれません

昭和の名作と呼ばれる作品なども、ちゃんと観てみたくなりました


私を一日楽しませてくれた秋の太陽は、最後の夕陽までも美しく…温かな赤い光を残し、満月の夜空へとバトンタッチしていきましたよ

昼も夜も本当に澄んだ空でした

改めて…
おめでとう
今年最高の秋の一日に感謝
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。