ワイルドでピュアな毎日を
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年03月04日 (月) | 編集 |
今日も、たくさんの苛立ちと悲しみ…
ため息いっぱいな一日でした

一つの家族が崩壊する…
ある意味簡単ですよね…
でも、本当に大変な事件ですよね…
守れるものなら守りたいですよね

まぁ、ゴスペル行けば何とかなるはずだから絶対に行こう

今日は月に一度の、牧師先生がいらっしゃる日

実は最初つまらなかった聖書のお言葉…
ある時、先生の後ろの十字架からオレンジ色の光がさしてる気がした時から、やっと耳を傾けてみるようになりましたが…

今日も涙が止まらなくなって

練習終わって帰ろうとしていたら…

ん?何か変…
なぜだか私、牧師先生ご夫妻とkikiさん、アニーと今日たまたま見学にいらしたそこのチャペルの方と円陣くんでない?

みんなが帰って行く中、何か変な感じで怖いなぁって思うのに帰れない私…

父の事…弟の事…ブログで読んでくださった牧師先生の奥様…祈ってくださるために私を呼び止めていたのでした

私なんて生まれて来なきゃ良かったのに
何のために生まれて来たんだろう
生きてる価値がない
私さえいなければ、みんな幸せになるから死にたい

小学校の入学式で感じ、その後も消せない気持ちです。

先生やkikiさんの言葉をお借りすると…物心つく以前から、姉として時に母として、甘える事を知らず頑張る事しかできない環境で育った怯えたままの小さな私…

これを消してくださるために、皆さんが私を囲み、包んで祈ってくださったんです

最初はちょっと怖かった

でもね、突然お腹がえぐられるみたいな不思議な感覚になり、真っ黒い大きな翼が横切った気がした時に半分意識が遠のき倒れちゃいました

その後ずっと、もういい!辞めて!って思うのに声も出せないし、自分の意思では動けなくて…

ふっと目が開いたら…私ちゃんと毛布かけてもらい寝転んでました
右手はしっかりkikiさんがつないでくれていて…

「ヤバッ!仕事遅刻する!目も腫れちゃう!」って言葉とともに意識が戻り、突然「ふふふふっ!ふふふふっ!あははははっ」って笑い出しちゃって。

「なんで私、寝てるのぉ~?」って思ったら面白くて

みんなに、赤ちゃんみたいな顔になったって言われました

確かに…そんな感じ

これから楽しい事がいっぱいあるんだってワクワクする感覚になり、私が生まれた事を喜んでくれたり、ぎゅぅって抱きしめて安心させてくれる人は誰なのかなぁ?すぐに会いたいなぁって探してる感じ

生まれた時って、こんな感じなんじゃないかな?って思いましたよ

ちなみに発見!kikiさんも見えてるみたいです

でもそんな事よりも、私のために夜の10時半まで寄りそってくださった皆さん、kikiさんを迎えにきて、ずっと下で待っていてくれたウィリーさんも…本当に感謝いたします

私…なんだか空っぽになっちゃいました

明日は100名の方の前で講師なのよぉ大丈夫かな?

でも、幸せだから寝ちゃうかな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。