ワイルドでピュアな毎日を
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月11日 (土) | 編集 |
私の大切なMASHIRO先生も、ホンコンAに負けたみたいなんです
あまりヒドくならないように願っています

この季節…インフルエンザウィルスをはじめウイルスたちは、ひょっとしたらお友達より近くにいそうですよね

注意してお過ごしください

安全な場所で、温かくして、ゆっくりお過ごしくださいね

こんな感じ?かな

先日、20年前のメンバーでの送別会というのに参加しました

私が、社会というものに初めて触れた職場のメンバーです

あの頃の自分の写真は、正直見たくないくらいに神経質な顔をしています。

テンパった…空回りな毎日に押しつぶされた心。

別人のように笑顔で生きる今、元気な姿を見ていただく事に意義を感じるので、消防時代の飲み会には声をかけていただいたら参加するようにしています

私がたった4年で逃げ出した世界で、何十年も働いている皆さんに敬意をはらえる40代を迎える事ができた事も、あの時代があったからこそと思っているんですね

辞めたコトを一度も後悔せずにいられるのは、ある先輩からの「お前、向いてないから辞めろ」の一言があったからだと思ってます

だから、自分を責める事なく辞める決心ができたんじゃないでしょうか

ちょうど干支一回り上の、嘘つきな先輩だったんですよぉ
何度も…いや毎日騙されました(笑)

でもね、必ず信じる私に最後は「嘘だからな」って…

最初は苦手な先輩でしたが、最後には楽しく騙されてあげられるようになり、そしたらね「よし!合格!もぅ大丈夫だな」って、卒業させてもらいました

20年前の私に戻る事はないですが、あの頃の先輩達には、一生頭が上がらないのもまた、心地よく思える時間でした

育ててくれて、ありがとうございました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。