ワイルドでピュアな毎日を
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年10月12日 (水) | 編集 |
今日のメイクPartIという講習は、今までも何度も受けてきましたが、初めて理解ができて楽しかったんです

メイクという言葉に拒否反応に近い苦手意識を持っていたし、自分自身が化粧品に負けるからメイクができないほうで、仕事だから仕方がないとしか考えていなかった…

でもね、最近は気持ちが違うんですね

もちろん、仕事以外でメイクは最低限しかしません
ワミレスの化粧品では肌に異変は発生しないけど、かなりの敏感肌だから、特別な時にフルメイクができるように肌を休めてあるというのが理由です

だけど、みなさんの笑顔のためには技術や知識は欠かせません
頑張ってメイクをして「ありがとう」って言っていただけたら、単純だからホント幸せなんですよさらに「さすがに色合わせがいいね!」なんて言っていただけたら

そんな事を経験させていただいた今年は、この講習会に有り難く感謝しながら参加してました

もちろん新米ですけど、「私がメイクしたら申し訳ない」とかは思わなくなりました

来年は、この講習会を基盤にしたメイクの資格も取ろうかなと思っています
カラーの資格が予定通り取れたらなんですがね

東京コレクションも今やワミレスが入っているんですよぉ
どう頑張ったって、センスの部分も含めて、そこまでのレベルにはいけませんが

勝手に思い込んでいた固定概念とかの枠を外したら、何に対しても背伸びせずに不器用な生き方ができるようになった気がします

だからきっと、ベージュとかアイボリーなどのナチュラルな色が好きになってきたり、毎日違う色の服を着るようになってきたのでしょうね

そして、自分を表現するためのメイクという技術も、その人らしさを見抜く力を大事にしながら、私のセラピーの…カラーのお仕事の一環として取り入れて行きたいですね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。