ワイルドでピュアな毎日を
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年12月04日 (金) | 編集 |
以前なら2泊3日の旅行は、ドライブみたいに気軽に出発していた私ですが、無事に帰宅し、こしなの柔らかさもお顔も変化してないことを願いながら、久しぶりに会える甥っ子や家族のいる群馬へと行って来ました

旦那の出張で一泊
ゆきちゃんが一泊
緊急事態に対応してくれるりか
何かあったらお願いする母
旅のきっかけを作ってくれたさと
乗物酔いを克服するサポートしてくれたエストナチュリアさま

皆さまのおかげで、不安のない楽しい時間を過ごすことができました

心から感謝です
どうもありがとう

皆さまに支えられ…

あまり自由時間はないけど、満喫してきました

出発日は2日…
1日の6:30~のマルセイでちょっとした事件があり、そのことをゆきちゃんと話しながら夜になり、2日2時を過ぎて横になったにもかかわらず、遠足前の子どものように眠れず…

5:30から朝ごはん食べて、ゆきちゃんを送り出してから、家事して荷造りして、髪の毛を洗って、こしなといっぱい遊んで、一時間だけ抱っこして眠って15時過ぎ出発!

誘ってもらったカシオペアの旅…

数年前に、旦那と北斗星で帰省して以来の寝台列車での上京でした

あの時は酔い止めを飲んでほとんど寝てたから、函館で夕飯の駅弁を買おうとしたら時間が遅くてやってなくて、改札を出たコンビニまで往復7分でダッシュしたのが最大の記憶

今回は食堂車での和懐石膳を予約してくれていたので、まずは17:15~夕飯

洋食のコースは完売だったらしい

美味しかった~

肉が苦手になりつつあるからか、和懐石で感謝でした

一時間で次の予約の方のために退席するのがルール

その後、全てを早くに終わらせたくて、18:30~の一時間を30分ずつシャワータイム
列車に乗り込んですぐ、お部屋に行く前にシャワーチケットを購入するために食堂車へ並ぶ…これも、さとのおかげ!

6分しかお湯が出ないから、ロングヘアの洗髪は諦め、ガッツリ温まることができました

少しお部屋でのんびりして、食後のアイスを食べに函館での機関車取り換え作業を外へ行くかどうか悩みながら、一番後ろのラウンジカーへ

過ぎ去る線路や通過駅構内などを、後ろを見ながら楽しむのでしょうが、それはイチコロと考え窓から真っ暗な景色を見ていると、突然…函館の夜景が現れました

そして…なんと機関車は、これまでの先頭が最後尾になるため、最後尾だったラウンジカーの前に接続され進行方向も逆になるのですね

結局、残り2分くらいで外へ走り、ホームをダッシュして写真撮って来ちゃいました

部屋をソファからベッドへと変更してから、全然酔わない私は…食堂車のパブタイムにもチャレンジ!もちろん烏龍茶だけどね

その頃ちょうど青函トンネル

部屋に戻り、修学旅行と前回での朝酔い恐怖がトラウマで酔い止め服用したので、あっという間に眠気が…

0時をまわった頃、どこかの駅…と思ったら青森駅でした

そこで、鉄子っぽいところもある友達が「あっ!青い森鉄道だ」って言うから隣のホームを見ると、昔の『モリゾーとキッコロ』みたいに青い森の絵がついた鉄道が

でもカメラは間に合わず…

ここでまた先頭車両が変わり進行方向も最初に戻り、私にとって快適な方向へと戻ってくれました

その後4:30の仙台駅は全く気付かず、6:00起床

3日…
朝食は起き上がれず吐いてる可能性もあったから、食堂車どころかトイレで過ごす可能性も含めて、おかぱんを焼いてもらってました

しかし、やっぱり元気
だから私は和朝食

食堂車の前で30分待ちしながら登校途中の小中学生がいる、瓦屋根の日本の景色を眺めてから入ったので、お腹もすいてて完食

食事が部屋に戻る頃には、窓から見える景色はコンクリートの高層ビルや、道路の交差と車の渋滞…

歯磨きしたらもう片付けして、名残惜しいけど17時間のJR旅の終了

本当に、酔わないってすごいです
めっちゃ楽しめました

上野駅に9:25到着
ロッカーにスーツケースを預け、雨降る東京駅へ向かう。

どうしても行きたい!って言ってた高級発酵バター屋さん
フランスで買うと、半額以下らしいよ

そこで昼には売り切れてしまうというクロワッサンと、美味しそうなフィナンシェ購入

上野に戻り、ここで別行動
さと、本当にありがとう

高崎にお迎えをお願いしていたので、移動中にデトックス玄米ファイバーをガッツリ溶かした偽コーヒーとともにお昼ごはん堪能

あのサクサク感も、無塩バターのしっとり感も…写真無くてごめん


高崎につくと、幼稚園に行ってるはずの甥っ子が

発表会の前日だったから早帰りだったみたいで、お迎えに来てくれ、真っ直ぐ柿を採ってくれました

サッカーとプールを習いながら白鵬になりたい快ちゃんは、身長も体重もずいぶん大きくなってましたよ~

そんな幸せ時間のあと、今回の訪問目的である御参りに…

祭壇には、笑顔の従兄弟さんの写真が…

いやぁ…
さすがに涙が出ました。

そして…お母さんの顔が…

快ちゃんがいなければ、わたし帰って来れなかったかもしれません。

だけど帰宅し、あっという間にタカタカおにして大騒ぎしてる私。

忘れることはない悲しみや苦しみ涙…
でも、隣にある笑顔…

次々変わる状況は、流れてく車窓に映り流れてく景色みたい…って思いました

本当は一つの世界なのに、私達の感覚として区切られてると感じちゃう

全てが一つなんですよね…繋がってる。
今回の車窓からは、たくさん学んだ気がします

夕飯を一緒に食べに行き、なんと!レバ串まで食べる七五三のお祝いをしたばかりの甥っ子に、ビックリぽん

ジジとお風呂に入って、急いで上がって来たからチン出てるけど…ま、ありか(笑)

その後も鬼ごっこ希望だったけど、夜に走るとテンション上がって寝れなくなると困るから、義妹と甥っ子に色鉛筆でカラーセラピーしながら、お絵描きタイム

楽しかったし、面白かった

明日のお遊戯会…発表会がんばってね~

それからコタツで、やっと義父母とのおしゃべりタイムが始まり、23時過ぎにお風呂に入りました

さらに、ハワイから驚くべきメールが!!

釘を刺すメールをしてから、寝たのは1時を過ぎてました

4日…
5時前に義父がトイレに起きたところからうっすら睡眠になり、6:30に起きたけど、まだみんな寝ていたから布団でゴロゴロ…

義母の動きに合わせて動き始めて、朝ごはんの準備補助

大好きなサトイモを煮てくれてた
お義母さんの…美味しいの!!

後片付けして…準備して…
10時には出発です

庭のプランターにはトマトがなってるし、まだ花も咲いていて…

日本って長いなぁ~って、感動しながら、もいで食べたら味は薄くなったけど甘くて美味しかった

24時間居られなかったから、あっという間でした

でも大好きな場所…
大好きな家族…
こんな私を受け入れてくださり、ありがとうございます


京急ばかり使ってた私…

調子にのって酔わないと信じ、何年ぶりかでモノレールを使ってみました

景色はこっちの方が良いですからね!
だけど、さすがにちょっと気持ち悪くなりました

それでも羽田に大勝軒ができてるの初めて知ったので、つけ麺を食べられちゃうくらいだから、大したことないですよね

ほんとは赤羽で途中下車して、麺や京介のつけ麺を食べちゃうか悩んだくらいでしたが、途中で何かあっても嫌だから諦めてたので、味は違うけど良かったです

マルセイでの事件のこともあり色々と話すことがあって待ってるというので、札幌駅で待ち合わせをして、空弁パーティを開き今夜もゆきちゃんに泊まってもらいました

父の所から真っ直ぐ母も合流の可能性もあり、三人分だから盛りだくさんでした
一人前以上残ってるので、朝ごはんに回します(笑)

こしなは駆け出して来てくれて、にゃんにゃん言ってました

ゴロンしてなでなでして、ぎゅってして抱っこして、食べちゃいたいくらい可愛くて

いっぱい食べて、いっぱい遊んでもらって、満足したらベッドで寝てましたよ

こっちの生活の中には腑に落ちないことも多々あるけど、一度リセットさせてもらいスッキリしたので、日常生活に戻りますね

長々と読んでいただき、ありがとうございました

今度はいつ旅ができるかなんてわからないけど、いつかまた行けたら嬉しいです

でも…

行けなくても、良いのです

全てが繋がっている世界に気付けたから、しっかりと自分の足で一歩ずつ歩いていくと、広い世界へ繋がっていけますよね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。