ワイルドでピュアな毎日を
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年08月31日 (月) | 編集 |
31日のAM3時…そして…3時半…

そこを迎えるのが怖くて、自分を維持できるのか不安なくらい、この一週間の落ち込みは辛くて激しかった

闇の世界に入り込みたくなくて、できるだけ普通に生活したけど、顔しか笑っていなかった。

人と一緒だと笑えるから気持ちが変わると信じて会うけど、無理矢理だからなのか疲れてしまい、離れた瞬間に泣くとか…

久々の鬱傾向ね~

でもね、立ち直るヒントを、まぁぶるがきっと何かくれるって思っていました


でもね…
おもしろいものです

2時まではテレビ観ながら、旦那と話してたはずなのに…

一瞬にして時計は、3:45になっていた

電気もテレビも付けっ放しで、二人とも寝てしまったのですね~

もちろん、こしなも一緒に

まぁぶる…ありがとう

がんばるね!!

昨日から、こしなが自然体になっていて幸せ気分だったから、これできっと大丈夫

だから、そっとしておきたかったし、私もこのままが良かったり…。

それでも約束だし、お迎えに行ってきました

ゴスペル仲間のところに、お盆にやって来たまぁぶるの代わりに生まれた6ニャンズの中から一匹を、こしなとご対面させてみました

黒猫のオスにすると決めていたけど…

たんごとまぁぶるが混じった柄で、めっちゃおとなしめで一人行動をしていたメス猫『しっぽちゃん』

こしなのお顔くらいの大きさしかないのだけど…
ハァーッって威嚇するけど逃げて行き、ベッドの下に引きこもる

ごはんも食べないし、けっこう不安で私もベッドに横になると、枕元にやったきた

手をつないで、しばらく寝てました

そうしたら…
やっと、匂い嗅いでハァーッてして玄関へ移動して、また匂い嗅いでハァーッてして洗面所へ移動して、また匂い嗅いでハァーッてしてキッチンへ移動して…
と、7時間経過してやっとリビングで過ごせるようになりました



絶対に自分が逃げ出すから手を出したりはしないから、たぶん時間はかかっても飼っても平気なんだと思います

でも、こしなのために飼いたい…なら、こんな思いをさせる必要あるのかな??

ネコの気持ちがわかったらいいのになぁ~

私ね、たんごが居なくなってからは、全く何にもわからない人になっています。

そして…こしなの気持ちを優先したいし飼うと決めてないからか、可愛い感覚がないのです

子猫だから小さくて可愛いけど…
まぁぶるや、たんごや、こしなと出会った時は愛しくて、思わずギュッて抱きしめてしまったけど、それがない。

まだまだ感情は動かないのですかね

ただ、ホントにわずかだけど…
ちょっとだけ、昨日までよりラクになりました

明日は旦那が帰り子猫も一度返すので、こしなとの日常に戻るから、ちょっとだけ自分に真っ直ぐ向きあってみます

もう、秋ですからね

今日もありがとう



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。