ワイルドでピュアな毎日を
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年08月24日 (月) | 編集 |
6:55の目覚まし
「こしな、おはよ~。そこに居てくれてありがとう。朝ごはんにしよっか」

これが最近の1日の始まりです

もちろんすぐに起き上がることはなく、こしなとゴロゴロしていると…
7:25に起き上がるための、スヌーズ設定の目覚ましが鳴る


今日は…この間に夢を見ました

まぁぶるが、ベランダの柵の間からスルリと飛び降りてしまった!

今年の1月に、こしなが真っ赤な猫に変身して飛び降りた夢を見たばかり…。

また

あの時は、その後の猫の状態はわからなかったけど、今日は下を覗き込んだら、駐車場の屋根の上にまぁぶるが横たわってるのが見えた。

私は慌てることもなく「やっぱりダメだった」って感情を持ち、その直後のシーンではエレベーターで下に降り、屋根の上のまぁぶるが血を流していて、火葬場の時の花が散りばめられていて、死んでしまったことを確かめてから「こしなのエサを買いに行かなきゃ」って思ったら「それでいい」って声が聞こえたので車に向かっているところで目が覚めました

またまた夢占い系を調べてみたら、新たな流れが見えました

『飼い猫が死ぬという夢の場合

飼い主さんへの霊夢のことが多く、何かを知らせたい、気づいてもらいたいというメッセージで、悩みがある人の場合は「そろそろ解決しますよ」ということの暗示のことが多いです。

また、一つのことが終わり新しい自分を見つけることができると言った暗示だったり、「ラッキーなことがあるよ」というメッセージのことが多いのです!』

なるほど…

もっと一緒に居てあげたら、まぁぶるはまだ元気にいられたかもしれない。

最期の瞬間も、まぁぶるが苦しんでる姿に耐え切れず「もぉいいよ!」って抱き上げてしまったから、吐いた血が肺に入ってしまった可能性が高い。

つまり私が殺したのかもしれない。
って、最近ずっと思ってました

だから自らベランダから飛び降り、誰のせいでもなく死んでしまったことを伝えて、生きてるこしなのことを優先して欲しい…と伝えてきたのかも。

そうでした…。
まぁぶるは、あっという間に青空へと駆け出して行ったのでした

気持ちが少し軽くなった朝でした


先輩宅に、念願のニャンズがやってきましたよ~

6月15日前後に生まれたであろう兄妹は6月29日に保護され、その後ボランティアさんのケアのもと、里親さんへの譲渡ができるまで大きくなったのです。


念願のまぁぶるもどき…
ミーちゃんと呼ばれていた女の子は、『なすび』と娘ちゃんに名付けられました


何となく、こしなもどき…
タヌちゃんと呼ばれていた男の子は、『トリニク』と息子くんに名付けられました

なぜかは…わかりません(笑)
思いつきではなく、友達にも写真を見せて募集しての結果らしいですよ

じいちゃん、ばあちゃん、家族みんながネコ好き一家に迎えられた二匹のニャンズは、夜にはもぉスッカリ我が家だったそうです


元気をもらって帰宅すると、こしなも子ネコ並みに走り回り、2時間近く遊んでくれましたよ

私まで楽しくなりました

帰り際、こしなとの約束時間までアリオに寄り道して探し物をしていたら、年末に割ってしまった旦那の茶碗と同じものがイベントコーナーにあるのを見つけ購入し、ついでに作家さんの作品を眺めていたら素敵な陶器に出会いました


わかるかな?
小さな造花の入った花器!!
お花も自由に選ばせてくれるのです

生花は、こしなのイタズラを考えるとスペシャルな時だけだし、ピッタリのサイズが見つかりラッキーでした


マルセイで2年ほど働いていたスタッフさんが、今月末で辞めると聞いたので、挨拶に行ってきました

そして気になっていた『ぜんざいソフト』をダッチアイスとセットで!

白玉が飾られ抹茶の粉末がかかるソフトの下には、コーヒーゼリーとあんこがビッシリでした

美味しかったし、けっこう満腹でしたね

ちょっと話し過ぎて、こしなとの約束時間を15分オーバーしてしまいダッシュしたら、遊び疲れて寝ていたみたいでボンヤリちゃんでしたよ

それで気付きましたが、いつの間にか19時を回ると、暗くなる季節になっているんですね

廊下の電気をつけて行って良かったです

こうして考えると、すっかり元の生活に戻ってきていますね

あとは…ゴスペルが歌える気持ちが回復したら、いつも通りなのかな

今日もありがとう




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。