ワイルドでピュアな毎日を
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年08月11日 (火) | 編集 |
お仕事復帰しました

ちょっと不安だったけど、やはりそこは学生時代からの友達です

めっちゃ美味しい『大人の紅茶』ダブルグレープというお土産付き

当人は高速バスで酔ってしまい青い顔してたのに、セブンで買って来てくれました
写真ないや…ごめん

まぁぶるの事で下見てる私を、穏やかな話で救いだしてくれました

ホントありがとう

私はちょうど幸せな仕事中で問題は無かったけど、札幌は午前中は雷がひどかったよね

雨も一瞬のどしゃ降り

こしにゃ~~っ
一人で大丈夫かなぁ

ダッシュで戻ると、やっぱり椅子の間に挟まって隠れてたみたいね~

しばらくまた一緒に、こしなと遊んで、抱っこして

掃除機かけて、お布団だして…
アリオにお米とお茶を買いに…

すると、無くなってました

我が家からアリオに向かう途中にあるサッポロビール園のホップ畑は、美味しいビールになるために収穫されてました


まぁぶるの抜け殻をお留守番させて、お花を買いに行った時には黄金色に光っていたのです

ココを走らせてあげたいなぁ~って思いながら歩いたのにな


でもきっと、もっと広くて綺麗なところを走ってますよね

今夜は、家族みたいな友達が泊まりに来てくれてます


普通は誰かが来てくれるなら、何か作って待ってるでしょ!

おもてなしの心ってヤツです

しかし私…食べるという気持ちが無いし、いつにも増してダメ人間

「無理しないで!こしなも心配だろうし何か買ってくよ!」って

ただね…長い付き合い…私が回転寿司大好き人間なのを知ってるから、誘いだしてくれました

勘違いや激混みなど様々な理由で、たどり着くまで一時間かかってしまったんだけどね

美味しかった

3皿目のやりいかが満腹で苦しくてビックリしたけど、納豆に飽きたら回転寿司もいいかも~


お花を買ってきてくれました

そして、たんごやまぁぶるとの思い出話をしてくれました
一番の弔いだって言いますよね

こしなは相変わらず隠れてたけど、お風呂入ったあたりから平気になり、キッチンごろんも披露できるくらい馴染んでます

ほとんど何かをしたとかないけど、普通の会話をしてもらえてることが、今は一番幸せです

今日1日で感じたこと…

『母』という存在は、人の心を温かくくるんで、守ってくれる優しさがある存在なんですね

友達がみな『母』であることに、心から感謝しました

そして、やっぱりいつまでも、甘えてばかりの私です

この二人に出会えた大学時代にも感謝

今日もありがとう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。