ワイルドでピュアな毎日を
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年07月04日 (土) | 編集 |
自分の気持ちやテンションを変えずに一緒に居られる人って、私には特別な存在だと感じています

だからこそ、そういう人になりたいと願ってるのです

私にとっては、人としての安定感のある人です

例えばこちらが、喜怒哀楽それぞれの感情に‘‘激”をつけて話しても、恨みや後悔・懺悔も含めて何を言っても、いちいち動じることなく受け止めてくれる、ドッシリした根のある木みたいな人

そういうタイプじゃないと、先々考えて言葉を選び焦り過ぎて空回りしたり、無意識のうちにテンションを上げてしまうなどのクセがある私

結果、一緒にいるだけで勝手に疲れてる

長い時間を過ごすはキツイですよね~

若い頃の私…女子と一緒に居る時この状態でした

そうじゃない女子に出会い、憧れ、目標にするまでは…


そんなことをボンヤリ考えてると、急に生まれた日…誕生日が偶数と奇数で性格も影響するのかな?

なんて思い始め、私の周りのご夫婦…我が家も含め、偶数同士・奇数同士が多いかも?って思ったら気になって

算数的な『2で割り切れる数字』とかじゃない説明も多々ありました

実は文化の違いで好まれる数字が違ったり、奇数の奇の字にまつわるエピソードなんかも色々ありで、けっこう面白かったのです→例えば

私の興味を満足させてくれたのは、バカラ数秘術の流れ→こちらのHP

抜粋…
『奇数と偶数の違い』
奇数と偶数は性格がかなり異なります。奇数は男性的、偶数は女性的で、陰陽で例えるなら、奇数は陽、偶数は陰です。

奇数の人は物事を頭で考え感情を切り離すことができますが、偶数の人は自分の感情に正直です。

奇数は個人的なことよりも世の中全体など広い世界に目を向けますが、偶数の人は個人的なことや身近なことから重視します。

奇数の人は世の中との繋がりを漠然と感じているので普遍的なものを重視し、変化も好み、個人的なことを疎(おろそ)かにする場合があります。
偶数の人は絆を大切にしますが、これは人と繋がっていないと感じる不安から来るもので、不安ゆえに執着心が強かったり安定を求めます。

そのため奇数は奇数と相性が良く、偶数は偶数と相性が良い傾向がありますが、どちらが優れているわけでもなく、長所・短所はあります。
以上です…

私ね…5月31日だから、全て奇数で構成されてるの
何となく納得


やっと、食卓にまで登れるようになったまぁぶるは4月10日生まれ

もちろんホットサンドは食べないで、自分のカリカリをガッツリ食べてました

1月5日生まれの旦那のランチは海鮮丼!
大盛1,080円は残しちゃう量だったらしく、次回行ったらチャレンジしてきますね

夕方まぁを点滴に連れて行き、実家に届け物をしに立ち寄るとタロウが居た

ゲージの中でギャオんギャオんしてる元気なまぁぶるを近づけたら、後ずさりして黙ったままでした(笑)

びっくりさせてごめんね

急いで帰宅し、寝ていたこしなと一緒に缶詰めを食べて様子を見ても元気そうだから、夕飯を食べに出ました

ちょっと会って話したいこともあり…

ガッツリ食べに月一ペースで行きたい波がやってくる、美園の一力(いちりき)さんへ

往復2時間弱かな?

玄関でうずくまっていたまぁぶるが激変してしまい、抱っこして一時間ほどしてやっと水が飲めるところまで回復しましたが、目からは涙が流れてるし、声も出さないし、立ち上がれない

お母さん…反省しました

腎臓が原因かストレスが原因かは、ハッキリしないとは言われて来たけど…

はっきりじゃないかな…

昨日はまぁぶるの鼓動の早さに驚くほど、枕半分こしてピッタリくっついて寝てくれたけど…

さて、今夜は

今日は赤が気になりました
緊急自動車の赤色灯…
何となく焦り緊張しながらも、心ワクワクする色でもあるから、野次馬根性も刺激されちゃいますよね!

でも一刻を争う事態が発生してるので、とにかく道を譲るべきだし、交差点内での接触は、運転免許取り直しレベルでルール違反の一般走行車側の非でしょ

緊急車両が訴える側であり、減速しないからと訴えられる日本はどうかしてる!と、怒りの感情につながるのも赤の仕業でしょうかね

ダラダラし過ぎた1日の切り替えとして、私に必要な色でした

今日もありがとう


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。