ワイルドでピュアな毎日を
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年05月30日 (土) | 編集 |
みんにゃ一緒の朝でした

旦那は最近、帰ってくるとソファで寝ています
今日は私もOFFになったから、布団をたんごの前に敷いて、リビングでみんなで寝てました

そこに寝ると、まぁもこしなも一緒に居られるし、とにかく安心感があってグッスリ眠れるから大好きなんです

朝寝坊できる時間の飛行機だったから、移動の疲れもあってギリギリまで寝ていても、私が洗濯や準備しても全く気付かないから、起こしちゃう心配なく気にせず動けます

もう天候調査もない季節だし、電車も平常だったから無事に帰えりつき、夕飯を食べた途端に小笠原諸島の地震が来たようで、遅い帰宅だったら電車が止まるとこだったし、けっこう揺れたみたいで焦ってましたよ~

自然の流れには人間は勝てないから、気をつけようもないし怖いですね~

ちなみに旦那が帰った日のネコ達は、グッスリ寝ている事が多いです

一緒に寝たいこしなちゃんと、絶対イヤなまぁぶる姫との戦いも毎回ですがね

それでも頑張って、ちょっと距離を置きつつも一緒に寝てました

バタバタと片付けをしながら感じるのは、私しか居ない家にはマイナスが住み込むのでしょうかね

空気がどよ~~んとしてガチガチしていたけど、ほんの数時間でも旦那が帰ってきたウチの中には、柔らかな空気が戻ってきていました

まるで、たんごがいるみたいな安心感と優しい気持ち…

落ち着いて、自分のために生きられる空間になる

不思議ですね~
人間の持つエネルギーは、周りの空気ごと変えてしまうのでしょうね

そんな時だからか、7月7日に千歳アウトレットモール レラでのイベントに、簡単セラピーで誘っていただきました

とっても魅力的なお話だったのですが、悩んだ結果お断りしました。

なぜなら4~6日で、講座を受けに東京行きます
もしまた戻ってきてまぁぶるが変化していたら、翌日となる7日に一日留守をするなんて、まぁぶるのためにも私のためにも出来ない事だから

必ずまたご縁は繫がるはず

自然と前を向いてる私に戻り、夜の札幌をぶらっとして来ました

いつもベランダから見ている景色も、地面に足を付けて見上げると…とっても明るくて、夜空へ伸びてくように見えるんですね~

同じところから、同じものを、同じ気持ちで見ていても、何にも見えてないのと同じかもしれないですね

友達から手紙が届きました
『最近ちょっとヤバイよ!何が自分に大切か、時間の使い方も考えようね!』
って内容を、優しく伝えてくれました

嬉しくて、涙が出ましたよ

45歳で死ぬって15歳から思っていたから、子供も悲しませてしまうからダメと決めたほど、ココから先の人生を考えた事なくて

今日までと変わらない毎日が続くのでしょうから、不安に思う必要はないはずだけど、基本がネガティヴな私なので「これ以上まだ、生かされてる必要あるのかな?」って、体調不良も重なり追い詰めていました

でもね、6月1日から新年度となる旦那の会社の人事異動が、29日のオンラインミーティングで発表になり、今期の成績が一気に上がった今の部署は来期のミッションも掲げていたのに、部長も営業さんも全て変わるらしく、当人達もそこで知りショックを隠せない状態だそうです

それでも週明けには新体制での仕事が通常業務として始まるわけで、月曜日に行ってからじゃないと、自分の役職もコンビとなる営業さんもわからない旦那も、困惑していました

人生…そんなもんですよね

どんなに計画を立てても、その扉が開く瞬間には先が変わってしまってる

人生における様々な変化に対応するのが、億劫になっていたのかもしれません

そんな事を、新しく見つけた夜景スポットから札幌を見下ろしながら、ゆったりと考えていました

私にとって、本当に大切な時間の過ごし方でした

ホントに綺麗でしたが、駐車料金が500円かかるから、自分へのご褒美以外には行けませんね

導かれたことに感謝です

さて…せっかく穏やかになった家の中を、またマイナスにしちゃうことが無いように心がけていかなくちゃ

今日もありがとう

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。