ワイルドでピュアな毎日を
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年05月10日 (日) | 編集 |
朝からずっと泣けそうだけど、まずは絶対に笑顔でいるお仕事

午前中は…
2歳男子の子育ては楽しいけれどもな愚痴を聞きながら、楽しくお仕事させていただきました

ホント、みんな通り過ぎると楽しかったとか幸せだったと気付けても、その瞬間瞬間は一番大変な仕事が《子育て》だと思いませんか?

だって、マニュアルも正解もないし、全部違うんですもんね…

もちろん、私たちもそんな時期もあったのですから、やっと両親への感謝を知るタイミングがくるのも、子育て中なのかもしれませんね

午後からは、毎月驚く経理資料の見直しでした

今月も…予定の倍以上かかってしまい、行こうと思っていた場所に行けなくなってしまいました。
非常に残念です

とは言っても、一応お仕事ですから投げ出すことはできないですよね~

やり遂げて、ダッシュで帰宅し移動


珍しく、母が行ってみたい!と言っていたロシア料理のお店に行ってきました

そんなお祝いディナーは、人生初めてでした

おしゃれしなきゃ!って、ワンピースに着替えて出てきた母

女性にとって、たまに非日常の世界にキラキラすることも大切ですよね

私…そのままでごめんね


平岸にあるペチカ→ココです!

ロシアンハーフな女性が、どこかであったことがあるような気がしてならないのですが、気のせいでしょう

私と違い母は読書が大好きな人で、昔はロシア文学にハマった時期があるらしく、そこに出てきた食べ物を、いつか食べてみたい!と思っていたんだって
「50年経って叶った」と言ってました

中でも…クワスという炭酸飲料→コレを、母の知ったか発揮で、その小説に出ていた「ロシアの麦茶だから飲んでごらん!」

ストローでツーッと吸った…!
味わった…!
飲み込んだ…!
顔が熱い…?
喘息気味…?


さっき調べてビックリですよ
私は絶対にダメな飲み物だし、飲酒運転じゃんね

コーヒー飲んで落ち着いたから良かったけどさ~

知らない物を口にするのはやめとこう
必要な時は、必ずお店の人に確かめよう

そういえば…
父が昔、日曜日のお昼に食べるため土曜の夜にボルシチを作ってくれました。ビーツなんて、どこで手に入れたのでしょうね?

そして11時に焼きあがるフランスパンを買いに行き、遅めの朝ごはんを5人で食べる家族でした

理想だなぁ~
今の私には、何一つないですね(笑)

だけど…私には、母の日を祝うべき人がいるのです

このことが、どれだけ大きな意味があり感謝すべきことなのかを、理解できる年齢になりました。

様々な理由で、お母さんが居ない方がいます。祝うことが無かった方もいらっしゃるはずです。

どんな気持ちで、この日を過ごしているのか…
頭では理解していたけれども、実感として解っていなかった。

逆に私は、周りが母の日を祝うために外食とかしていた頃には、母はいても外にも出られないし、仕方ないこととして諦めていたから、同じような感覚だと思っていたかもしれません。

でもね、今日はたんごの誕生日…昨日の命日に続き…です

弟の時もでしたが、一周忌が過ぎるまでは去年の今日の誕生日には居たから…当人不在でお祝いすることにしています

だから…

母の日用の、めっちゃラブリーなデコレーションケーキを買って、母&祖母組とたんご&私組に分け、1/3もらってきましたよ

まぁとこしなにも、ひと舐めずつ

私は明日の朝…かな

ロウソクの芯が燃え尽きるまで、たんごのことを思い出しながら、ずっと見ていました

涙も出たけど、なんか…

これで、満足したかもね

今日ずっと流しそうだった冷たい涙は、母の日というお祝いができたことや、母の日を祝ってもらった幸せエピソードのおかげで、温かなものに変わった気がします

生きてるってことは…
プラスとマイナスがバランスを取り、いっつも何かに支えられているのでしょうね

命って、生きるって、すごいね~~

さて…最低な嫁は、これから母の日プレゼントの郵送準備です

どうしても送りたいものが見つからず、やっと出会えたので…遅くなったけど、気持ちを込めて
ごめんなさい

今日もありがとう


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。