ワイルドでピュアな毎日を
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年01月13日 (火) | 編集 |
昨日の昼までは、今日の予定は19時のお仕事だけだった

ところが、夕方からパタパタと予定が埋まり…

10:30おかぱんち
11:00サンマルク
13:00実家~買い物~病院
15:00りかんち
19:00仕事

だらんとたるんだ体にムチ打って、久々に詰め込んでみた

中島公園にあるサンマルクは、今日から2月中旬のリニューアルオープンに向けての改装で、お休みになるんです

妙子さんから連絡を頂き、おかぱんさんと一緒に、お片付けに参加してきました

そして…バスの時間が冬は大変みたいだから母を迎えに行き、父のお気に入り《塩から揚げ…でも今日は焼き鳥》を買うのに、平和通のアークスへ寄って病院へ送りました

「今日もニコニコしながらモリモリ食べる姿を見れないのは残念だけど、ほんと元気だから安心して遊びに行ける」
そんな話をしながら…

りかんちへ行き、建物の中で世界を旅できる感覚になるほどのミュージアムの写真や、クリスマスのイルミネーションなとの写真を見ながら旅の話を聞いて堪能し、お土産までいただいちゃって

いつも、ありがとう


ずいぶん外国行ってないし…

NYは10年くらい前

グランドゼロの復興したモニュメントや記念館などをみて、当時の重苦しさは全く無くなっていて安心したけど、本当にそれで良いのかも悩みます

東日本大震災の爪跡を残すべきかどうかの議論と同じですよね。

外から見ている私が言える事ではなく、当事者として体験された方にしか、存続の是非は語れないです。

天災と人災は違うと思うけれど…
東日本大震災の被災地も、10年の月日が流れた時に、地元の方々が「復興した」と感じるようになっていますように

そんな事を思いながらも、つどーむへ天使ちゃんを送り、真っ直ぐ仕事へ

すると!なんと、キャンセル

だったら、急いでゴスペルの練習行ける
今日は、新札幌聖書教会での合同練習

しかし…
「お父さんが9度7分の熱を出して意識が混濁していて、点滴していて会えなかった…」

母からそんな電話をもらっていたから、実家へ向かった

基本的に、家族であっても面会室以外では会うことが許されていない病棟だから、病室から出られない場合は会えないんですよね

案の定「ごはんも食べられない…」と、緊張顔の母

呼び出されるまで、病院へ行っても仕方ない!と言ってるし…

父の所に持って行くために買った巻寿司や炊き込み御飯に焼き鳥で、野菜たくさんな味噌汁作って食べちゃう事にしました

そのあと電話をしてみたら、とりあえず8度台にまで下がったし、意識もハッキリしていてトイレにも行けたとのこと

早いタイミングでの点滴が効いたんでしょう

明日、インフルの検査だそうです

病院に居てくれるって、ありがたいです

予定外の出来事も発生して、12時間ビッチリ外出したけど…仕事してないからか疲労は少ないかも


クリスマスに、お友達からいただいたバスタオル

今年45歳のおばちゃんですが、黄色いっぱいのリラックマの丸いお顔は、テンション上がりますよね

幸せ~~

今日もありがとう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。