ワイルドでピュアな毎日を
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年11月20日 (木) | 編集 |
あまりにも…
あっという間に…

考えられないほど…
楽ちんに…

けして皆さんがそうなるわけではない。
逆に、私は異常かも?です。

先生も看護師さんも、驚いてたもん。

でも…

今日もたくさん来てくださいました

おかげさまで、楽しくデイルーム生活していました

同室のお隣さん、痛みも吐き気も制御できないみたいで相当キツそうで…

一人ででもデイルームにいようと思ってましたから

かなからもらったオクラの漬け物のおかげで、最後の夕飯はみなさんとお話できた

仲良くなった、がん患者さん…
明日の朝から会えないなんて…
なんか寂しくなっちゃった


今日のお昼は、月に一度くらいの特別メニュー…お弁当膳

ご飯は小盛りでも半分しか食べられなかったけど、おかず完食

その人生の先輩は「ご馳走さま。美味しかった」と、メモを載せて返していました

感動しました

その事をお伝えし、そのまま鉛筆をお借りして、さっそく真似させていただきました

学ぶ事だらけですね

部屋食じゃなかった事が、何倍もの幸せを与えてもらえたと思っています

下を見てないで…顔をあげたら必ず良いことに繋がるよね

りか…毎日ありがとう

こうして、たくさんの人たちに支えられた10日間でした

自分という存在が、今までと違って感じられます

自分が思っていた‘‘要らない私”なら、連絡をしてくれたり、来てくれたりしないもんね…

10日間で50人近い方が足を運んでくださり、同じくらいの方々からメールやお手紙、LINEなどで励ましていただき、見守っていただいていました。

ホントにやっと‘‘生きてて良い人間”だと自信を持っていんだなぁ…と思える、とても貴重な時間を過ごすことができました。

全てのことに、全ての方々に、心から感謝しています

ありがとうございました

そんな私が拠り所としている、大切な存在が待つ我が家に帰りまぁす

早くあいたぁいっ

今日もありがとう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。