ワイルドでピュアな毎日を
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年11月17日 (月) | 編集 |
やられた(笑)

術後は部屋食だったけれど、今日のお昼にデイルームでのお食事復帰
痛むお腹を抑えながら並んでいた。

配膳補助してくれてる方が「お名前は?」「板井です」

しばらくしてまた「お名前は?」「板井です」

すると、もう一人の方が「板井さんのこれ!」と、名前のついた御膳を私の前にいる方に指差した

そしたら…
「あぁ~板井さんね!
私また、どっか痛いんだと思ってた」
ってさ(爆笑)

そんなわけないしょね~~

実は昨日の夜中に、局所麻酔みたいに背中から入れていたお腹の痛み止めが、時間終了で切れました

昨日までがあまりに快調だったから「もう術後の痛みはない!」と、緊張が切れた途端の出来事で、お腹の中が燃えてるような熱さや痛みが理解できないくらいに辛かった

しかも夜中だったから、看護婦さんに頼みにくくて我慢してたら座薬も効かなくなり、朝まで寝れなくなっちゃって

朝食後に飲み薬を処方してもらったらラクになり、まだ3日だし痛いのは当然だと気付いて、気にしないことにしました

だから…4日ぶりでシャワー

まだたくさんの傷の上にシールが貼ってあるお腹を見ながら、あんな大きな物を取り出したはずなのに、1mmも凹んでないどころか出てないか?って疑問を感じましたね

シャワーでスッキリしたけど、疲れ気味だったところでのやり取り(爆笑)

お昼ごはんは、明日が退院というお二人と楽しくおしゃべりしながら食べました

中国から来てる子もいたのよ~
言葉も流暢だし、ご主人も居るけど不安だったろうなぁって…

うちの旦那は会社へ行った後、奈井江の親戚の所へ行きました
一人で行くと伝えてなかったらしく、お昼を三人前で用意してくれていたらしくて

これを2人前食べてきたそうです
確かに美味しそうだけどさ…

でもまた、昨日からストーブがつかなくなった我が家

夕方に北ガスさんが来てくれるからと、サッサと帰ってましたよ

旦那は寒いらしいけど…

さすがに、そんなことなさそう

夕飯食べたら、面倒になったのか…

一段ずつ下になってるのが、またかわいいわ

今日も、たくさんの方がお見舞いにいらしてくれました
忙しい中、ありがとう

いつも私が会いに行く事が多いけど、来てもらうって緊張するんだけど、今年はたんごの時もそうだし今回の事も、来てもらうってことに慣れなきゃならないのかもね~

そんな遠くない介護のために…

お母さんが炊いたあったかい御飯を、小さな二つの手で一生懸命握ってくれた可愛いおにぎりを、夕飯時間に届けてくれました

ありがたい…そう気付く事は、ありがとうと言ってもらえる生き方を、みなさんから教わる事ですよね

それを今度、誰かにつなげていきたいですね

今日もありがとう


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。