ワイルドでピュアな毎日を
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年08月17日 (日) | 編集 |
新札幌聖書教会での特別賛美で、ゴスペルを歌わせていただきました

一度は断ったけど、ちょい遅刻…礼拝後にはソッコー帰る!というワガママ言って参加したので、制限時間20分オーバーくらいで帰宅

今日は、たんごのことはもちろん…
色々な‘‘魔のもの”と戦っている方の話を聞いていたので、とにかくみんなが健康で笑顔で生きられるように、たくさん祈りたくて行きました

でもね、歌うスペースから見える二階の部屋に飾られたカレンダーの花畑が、リハの時から気になって仕方なくて…

本番を迎えて見上げると、カレンダーの花畑がこんな感じに広がった世界で、健ちゃんが嬉しそうに眺めてた

ありがとう
って、思った。

礼拝が終わり教会を出ようとした時に、健ちゃんの笑顔の理由がわかりました

くにちゃんが来てたんですね

ありがとう
って、また思った。

朴牧師のお説教の中で「先週はホントに辛くて悲しいことが多過ぎて、たくさん泣きました。ティッシュ一箱の涙が、人間のこの小さな目のどこに入っているのだろうって思うくらいに。そして、泣くと涙だけじゃなく鼻水も出るんですよ…」って涙目になり、鼻水をすすりながら話してくださったのです

こんな人間らしい温かな牧師様だからこそ、人が集まるんだろうなぁ~って、素直に感じました

その後…
なぜ?どうして?と思う辛いことも、受け入れることが大切だという話を聞いていた時に気付いたのです

私は最近、なんで?って思うことが、無くなってきてるなぁ~って

一昨年…あまりにも続き過ぎた「なぜ?どうして?」の時間の中で、その感情を司る神経が無くなってしまったのかもしれませんね

「受け入れている」と言えば聞こえはいいけど…私の場合は、得意の「諦めてる」のかもしれません

だって…理由はどうあれ、今ある現実以外にないから

だったら、その中での幸せを見つけなきゃね


こんなにきちんと座ったの、今月になって初めてかもしれません。

この直後に血便が出たので、もう腎臓だけじゃないんだな…って思ったら、牧師さんに負けないくらい泣けるけど、命ある限り生きる…という本能で過ごしてるたんごに対して「なぜ?」はないです

昼夜を問わず、心の目を離さないでいる生活が、気付けば半月を超えてます

何事にも飽きっぽい、めんどくさがり屋な私には考えられないけど、苦痛じゃないですね

だからきっとね、子供が居たら仕事なんてしてないですね

この子さえ居たらそれで幸せ!って人になり、友達も要らないから外出もせず、みなさんとも知り合えず、いつかウザがられて捨てられて、気付くと空っぽな私になってたかも(笑)

人生って面白いなぁ~
たんごのおかげで、思いがけない大切な想いを知った気がするよ

今日もありがとう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。