ワイルドでピュアな毎日を
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年08月07日 (木) | 編集 |
ちょうど一週間前の水曜日…
帰宅して、いつものように夕飯の缶詰めを開けても、食いしん坊たんごが走って来ない…

木曜日…
こしなの残りを食べに行かない…

小さな…確実な異変を感じてました

金曜日…
15歳のたんごは、ウチに来て初めて缶詰めを残した…


この三日間…高温多湿だったし、私は朝からビッチリ留守だった。
なんとなく不安で、窓を開けながらエアコンの除湿機能活用してたから、快適な状態ではあったけど…

土曜日…
夕方に外出から戻ると、トイレの前にオシッコが…

夜にはご飯だけじゃなく、水を飲まなくなっていた…

日曜日…
朝に立ち上がると、ヨロヨロしてる…
恐怖を感じて、注射器で水を飲ませ始めた。ゴスペルイベントで北広島から戻ると、5月の脱水の時と同じ顔だった…

オシッコをどこでもしちゃうし、部屋の隅っこへ隠れたがる。

おぅちゃんにも同じ症状があった…
亡くなる2週間前…??

さらに玄関のマットで寝てるたんごを、こしながキチンとお座りして見守り…まぁぶるが通りかかったら、こしなが追い払った

それを見た時に、たんごがこしなに…ちゃんとお別れを伝えたのだと思った。
その日から、こしなは一人で寝てる

月曜日…
朝一で病院へ!!
まさかの日月火で三連休

別の病院へ行ったけど、今までの経緯がわからないから、あまり良い気持ちにならない診察となり、点滴をしても特に変化がなかった

自分でトイレへの移動はできなくなり、仕事から戻ると、バスタオルも絨毯もオシッコだらけに…

申し訳なさそうな顔してた

それがかわいそうで、ネコベッドにペットシーツをひいて「ここでオシッコして大丈夫だからね」って説明したら、安心してくれたかも

火曜日…
仕事の用事を済ませ戻ったら、点滴のためだけに移動させるのは負担かも…
って感じがしたから、病院行きをやめた!

この判断の全責任は、私にある…

日曜日からスタートした、スープ系のエサを混ぜた水を、注射器で飲ます手順も良くなり、50ccを2時間ごとに飲ませても大変ではなくなった

昔から大好きだった、高カロリーな子ネコ用の缶詰めを買ってきて食べさせたら、めっちゃ食べてくれた

水曜日…
やっと、大好きな先生と優しい助手さんがいる‘‘かかりつけ病院”へ

腎不全・肝不全・血圧と体温の低下…
「点滴に通えるなら通ったら、この極度の脱水状態は改善されます。ただ、病状はどこまで改善するか…」

最期を決める選択肢を、選ぶのも私…

でもね、旦那とも前から決めてるの。
私達のエゴだけでの延命はしない!と。

明日は、私が皮下注射をしてあげることになります
それを知ったら、たんごは恐怖で死んじゃうかもね(笑)
それとも「病院へ連れて行って~」って言うかな(笑)

病院から戻り、最後かもしれない…ベランダでのスリーショットです

明日の木曜日…昼の会議が終わり次第、旦那が戻ってきます

それまでは、絶対にたんごを守る

この15年間、たんごはいっつも私を守ってくれてたんだから、今だけは私が守るからね


ということで、またしばらく失礼します

たんごと病院での自撮りチャレンジしてみたよ

今日もありがとう











スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。