ワイルドでピュアな毎日を
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年06月29日 (日) | 編集 |
ひっそり、こっそり…
夢が叶いましたよ

自転車で、サッポロビール園隣の自宅から、羊ヶ丘通り脇の西岡の実家まで行くぞって決めたのは、実家へ通い始めた一昨年の9月…

なかなか叶わなかった

なぜなら、父が飛び出し車が必要になる事もあったし、緊急呼び出しや時間勝負で駆けつけたりで、自分の意志で贅沢に時間を使う雰囲気じゃなかったんです

でももぉ…そんなにアクティブじゃないから


東橋からおりました!

いつも上を渡るだけの南一条橋

高校時代に学校祭のクラス対抗歌合戦の練習するのに集まっていた36号線の橋の下

大学時代に強風に負けず渡った南九条橋

休日の河川敷は学生や家族がいっぱいで、なんとなく大学へ寄り道しちゃいました

左側が学舎!奥に部活棟!右側にはいつも、卒業式に一緒に写真撮ったほど仲良しの、駐車場警備のおじさんがいたなぁ

大学…楽しかったな

その後は、なんとなく豊平警察署へ向かってみた

去年はほとんど毎日…日に2回の時もあったし、そこまで父が歩いて往復できてた

今は、自宅周辺15分が限界
早いもんだね

そう思うと時の流れは不思議で、速くも遅くも感じるけど同じ速さで進み、自分の変化には気付きにくいけど、色んな事が変わっていくんですよね

何かの目標を達成するのにも、焦っても仕方ないよなぁって思いました

何年も、叶うと信じ続けられるほど大切な願いなら、きっといつかは叶うのでしょうね


タロウが「今さら気付いたの~?」って感じで待っててくれたので、横に並んで座り込んでしまいました

癒されるねぇ~

父もずっと帽子を被ってたし、朝は「全部マズイ!」昼は「多過ぎる!」と、全く食べない一日だったみたいだけど、夕飯は帽子を脱ぎ…しっかり食べていたから良かったです

行きは1時間…帰りは40分のママチャリサイクリングは、自分の年老いて弱った心身を試すのに、十分な時間と距離でした

またいつか…

今日もありがとう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。