ワイルドでピュアな毎日を
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年06月25日 (水) | 編集 |
私をデイの人だと思ってるからなのか、穏やかでした

「朝から文句をつけて、デイにも行かなかったし、ごねてばかりで買い物も行けない!」っていう苛立ち電話が入り、検定対策講座のあと…大急ぎで実家へ向かってみると…

庭猫タロウくんと戯れる、笑顔の父の姿が

「いやぁ~…わざわざ迎えに来てくれたの?ありがたいねぇ」

??
なんか話が違うなぁ

実家も我が家も、ネコ砂とエサの買い出しで、ホーマックへ

ついに…やっと…ヨチヨチ歩きの父が、車椅子に乗ってくれた

さすがにね…その車椅子を押す母の姿には涙が出そうだった
弟と重なってきて…
私でさえ…辛いなぁ

途中から、歩く!と言うので、危険防止の歩行器代わりに、車椅子に荷物を置き「助かるわ!荷物持ちよろしく~」って伝え、押して歩いてもらいました

その後、西岡イオンで買い物…
父は降りたくないっていうので、車でテレビ見ながら一緒にお留守番

世の中の通信網が、簡単・便利になっていて良かった

腰が痛くて歩きたくないという父を無視して、苦手な暑さの到来で母は疲れた顔してるし…5時半を回っていたし近場の‘‘とんでん”へ行き、夕飯を食べて帰ることに


先週の父の日祝いの寿司は、風邪のために食べてもらえなかったから、最近は実家を無視して仕事してる私からのお礼

調理場さんからキッチンハサミを借りて寿司を全部半分にしてあげたら、今日はいっぱい食べれたし、夜も穏やかに過ごしてくれ、自ら「そろそろ寝ようかな」ってトイレへ行けたりして、張り合いがないくらいに、仲良く帰ってきましたよ

色彩福祉検定テキストの今日の箇所に「QOLを維持し、その人らしく生きる」という現代の福祉援助のあり方が表記されていました

個人的に思うのは…何でもしてやるのは簡単だけど、特に今の高齢世代の男性は女性にしてもらうのが当然の方が多いから、あえて我慢して見守りやらせるという援助こそ、これからの認知症予防に必要になるよなぁって、父を見ていて実感しましたね

やっぱり、あのテキストに出会って「これは使える!」って思った直感は、正しいのかも?です

いくつになっても…親から学ぶことがあるなぁって、さらに感謝に変わりますね

今日もありがとう











スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。