ワイルドでピュアな毎日を
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年06月18日 (水) | 編集 |
毎週水曜日は、検定対策講座と天使会

今日どちらもキャンセルさせて頂く事になり、本当に申し訳ないです。

朝の7時半「お父さんが居ないんだわ」って電話から始まり、準備していると「2階に居た!」って

玄関の鍵をあけ、靴を履き…
なぜだか玄関脇の階段を登ったのでしょうね

ま…その状態じゃ、外に出てしまったと考えるのは当然です

結局、熱が下がらず病院へ連れて行かなければならなくなりましたが、とにかく行きたくないから苛立つ

私も具合悪いし…朝からの騒動で苛立つ

どのパターンでもダメだったから話しかけるのを辞めて、母と二人でしばらく返事もせず無視してました

最終的に…先生がお父さんに会いたがってるから行こうパターンで、今日は成功
9時から始め、11時半にやっと病院

肺炎までは行かず、気管支炎と扁桃腺でした

しかし…
喉が痛いという主訴で内科へ行き、喉が腫れてる所見があり、熱もあり、血液検査の結果で炎症反応がある。

そこで「原因が特にないし、薬飲んでも痛いようなら、耳鼻科へ行ってみて!」って平気で言えるんだね。
「もう一度来て!」でもなくて。

どうなの?
じゃ、適当に言ってみただけなの?
何に対して代金を支払うの?って話になりませんか?変かな?

医療の現場にいる方は、当然だと主張されるでしょうかね?

わからないけど…点滴したり薬飲ませたり、一つ一つを説明したってわからない人を納得させるのは大変です。


たんごのほうが、よっぽど素直だしお利口さんです

自分をマイナス感情を一度空っぽにしたくて、夜中の支笏湖に逃げ込みました

湖畔の四駆に眠る、釣り人の多さにビックリしましたが、朝早く起きるみなさんを起こさないように、丸太に腰かけて夜空を眺めていたら、幸せを見つけました

ガスがかかり、星一つない真っ暗などんよりとした夜空…

穏やかで温かくて…
私の言葉をゆっくり聞いて、包み込んでくれる優しさ…

深い安らぎをありがとう
また明日から普通にがんばれる

私の心の中に住む、幸せを守ってくれる大切な神さまに感謝

思い出させてくれた、夜空に感謝

自宅のベランダからだと、こんな風に見えるんだなぁ…

自然って、すごいですね

今日もありがとう




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。