ワイルドでピュアな毎日を
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年05月08日 (木) | 編集 |
みんにゃに囲まれ、喘息気味の朝…

おはよっ

昨日までのほうが、ぐっすり寝て疲れも取れてたけど…

でも…これでいいんだぁ


午前中は、お洗濯に掃除…ツツジのお手入れと、みんにゃの爪切りやブラッシング…

だってね…


急に温かくなってきた札幌だったから、夏毛への衣替え
ネコだって、必要ですもんね!

午後からは、GW前の体調不良で回らなかった事務処理をして外回りして、あちこち移動しているうちに、あっという間に5時

木曜だからイレギュラーだけど、二週間ぶりの天使会へ行けました


ママがお洒落に用意してくれたチョコと一緒に、わざわざ勉強の手を止め撮影に付き合ってくれたの

ありがとうね

やっぱ一ヶ月経つと…
高校生らしく…
中学生らしく…
態度も言動も変わっていくもんなんですね~

私も…44歳らしくなれるかな?

人は、その人らしく生きている瞬間が一番輝くでしょうし、周りからも求められるのでしょうね

謙遜という気持ちで何かに遠慮ばかりしていると、大切な瞬間を見過ごしてしまったり、誰かに必要としてもらえるチャンスさえも失うことになるのかもしれません

ワガママと言われるくらいの生き方が、ひょっとすると…一番美しい生き方なのかもしれないなぁ

今回の一人の時間に気付いたこと

「私なんて、生きる価値のない世界一最低な人間だ!自信を失いそうになった人はみんな、私を見て‘‘あの人よりはマシ!”って自信を持つために、私は生まれたんだ」

小学生くらいから、そう思っていた私だけど…

「私ほど恵まれた人間はいないかも。だからこそ、生まれてきて生きてるという感謝を、みんなで一緒に感じたい!そうしたら、みんなが一緒に幸せになっていけるはずなのに」

そんな風に感じる私に変わってる…

いつからだろう?
気づかなかったなぁ


誰かのために何かをしなくとも『生きてることを許される』という愛に出逢えたら、同じく誰かに何かを求めなくなるから、本当の自由は心を安心させるんでしょうかね

今日をありがとう

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。