FC2ブログ
ワイルドでピュアな毎日を
2015年08月23日 (日) | 編集 |
今年のテーマは『つなぐ~時を超えて笑顔を~』で、共感する言葉に興味を持ってしまいました

この土日…24時間テレビを、何となくつけていた方も多いのではないでしょうか

その中で、槇原敬之の『どんなときも。』が流れる場面がありました

初めて本気で、素晴らしい曲だと思えたような気がします。おそっ

1991年6月10日発売のこの曲は、知らない人がいないくらいの名曲ですし、何度も涙したこともあるかもしれない

しかし、21歳の私が想像した《どんなときも》の中に想像もつかなかった《色んなこと》を、倍以上の人生を生きる中で体験させていただいて改めて聞いた時、《どんなときも、僕が僕らしくあるために…》それがどれほど強い心が必要で大変なことかを知りました。

そして、どんな事もない…何もないように思う普通の毎日を生きることが、かけがえのない時間であり、一番の幸せだと再確認させてもらいました


そんな想いを噛み締めながら、私にとってのデトックス食材…久々に納豆をしっかり食べさせていただきましたぁ

大根10cm分の大量の大根おろしと、長ネギ一本分…しらすと卵と海苔を昆布うどんとともに

長い時間がかかることも、粘り強く頑張ろうと思えました


今朝は10時の大丸開店とともに、きのとやさんで娘とデートしてきました

よもぎ蒸しまでの時間に、マルセイの事・家族の事・仕事の事など自由なおしゃべりTimeです

そこで初めて「講座はできるけど、みなさんの悩みを聞いてセラピーができるほど、感情を動かす事はまだ無理なんだ」って発言している、自分の声を聞きました

15歳離れているマルセイの娘ですが、ありのままを受け入れてもらえる気がするから、自分でも気付けてなかったり言葉にできずにいる思いを、ありのままに話せる相手です

会うと安心するんですよ
だから、まぁぶるも最後に挨拶に行ったのかも…「ウチのママをよろしくね!」って

このご縁はきっと、前世からのつながりでしょうね

13時半のよもぎが終わるまでの間に、秋のアレルギーがひどい話や女子が苦手な話など、無理なくだらんとした気持ちで笑いました

癒しをありがとう!

その後も、よもぎがあったので連続で担当させてもらい、いっぱい蒸気を吸ったからか、だいぶ鼻水はラクになりましたよ

片付けをして、17時半に帰宅すると…

ガチョーン古っ

初めて、こしなのが廊下のど真ん中に

草を食べた事で、上手に取れなかったのでしょうね~

床にお尻こすり付けながら必死にを切り落とそうとした苦労の跡が…かなり広い範囲で

なので、床の大掃除からスタート

腹が立つ事もなく、まぁぶるがよくやっていた行動だったから、まさかの引き継ぎに笑ってしまいました

さらに!!

大好きなカリカリさんの袋を、持ち出してかじって開けようとした形跡が

これも、こしなは初めて!!
まぁぶるがよくやってましたが

ビックリしたけど、朝に用意して行ったカリカリさんは空っぽ
お腹が空いたんでしょうね~

まぁぶるの行動を思い出して、いっぱい悪い事して遊んだ1日だったようです

やっぱりネコって可愛いね~~

ついに明日、にゃん友ネットワークさんからの子ネコが2匹、先輩んちにやって来ます

紹介者として、一緒に立ち会う権利ありですよね楽しみ~

我が家での、子ネコとこしなのご対面は30日にしたんですが、まぁぶるが居なくなって一カ月を迎える31日に変更しました

次のネコを迎える気持ちにまでは回復できてないし、まぁぶるがかわいそうな気がして

こしなも、たまに垣間見える怯えた表情や行動は辛くなるけど、ほとんどの場面で普通に過ごせるようになったし

こしなが許してくれるなら、私の心が自然に前を向けるまでもう少し…このまま穏やかに居たいかも

やっぱりさ、本音を言うとさ、四十九日まで待って~って感じです

今日もありがとう



スポンサーサイト



copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg