ワイルドでピュアな毎日を
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月31日 (日) | 編集 |
昨日までは、お互いが自分のできる事をそれぞれがする友達と過ごしていたので、一人でいるより苦しさ半分、楽しさ二倍の非日常でした
しかし、なぜだろう?
自宅で過ごす日常生活だと、一人より二人へと増えるごとに、やる事倍増でため息二倍になってしまう気がします

そんな気持ちが湧いてきた一日でした

もちろんそれが嫌とか言うのではなく、家族ってなると何か気づかないうちに助け合うとか協力ではなく、依存に近い関係になりがちだなぁ~って、なんとなく思っただけなんです

友達だと、一人の人間として生きていくために必要な、自分でできる事は誰かと一緒にいてもするのに、家族や恋人だと、自分がしなくても相手が必要に迫られて困ればするだろう的に、やってもらえるならしなくて良いかもってなることって、みんなはないですかね

私はある気がします

お母さんがしてくれるから・・・ってのが一番多くて、お父さんが…奥さんが…旦那さんがってのも、やっぱり存在しちゃうような

不思議ですね

面白いことに、昨日まで赤いカーディガンはどぎつくて嫌だったのに、またいい色に見えてきたんです

だから今日は、あえて紺色をベースに白っぽい服装にしてみました
エネルギーが充電された時にしか、白は着られない私なんです
白とかクリア(透明)ってね、全ての色のパワーを持つ強いエネルギーがある色なんで、弱ってるときは負けちゃうんですよ
そこに紺色を合わせてみることで、今日からは日常というルールの中に復帰できるように意識してみました

色々な気持ちに気付けた7月が、今日でおしまいですねぇ


静かな湖面にモーターボートで波が立った時に、一瞬悔しくて邪魔さるたみたいで嫌だったけど、何となく当たり前に感じて心地よくなってきて受け入れたのは、人生の色々な波にも共通するかもしれないですね
スポンサーサイト
2011年07月31日 (日) | 編集 |
身体を動かしたからかグッスリ眠り、7時過ぎにお風呂に入りました前日は、5時半頃から動いていたのに

9時半過ぎにチェックアウトして、もみじ滝ってとこに行って見ることにしました
これまた、紅葉谷という森林浴コースを1.2km片道20分ほど登っていくんですね
しかし、昨日もできたという気持ちが後押ししてくれたから、行って来ちゃいました

水しぶきがミストとなり、マイナスイオンたっぷりで最高でした
私が一番気になったのが、滝の真ん中辺りに岩なのか古い流木なんかが重なったものなのかわからないのですが

わかるかなぁ?
私には親子が手をつないで語り合っているように見えるんですが、とっても大好きなポイントでした

紅葉谷というだけあり、秋はきっと紅葉するんだと思います
また秋に行きたいなって思いました

なぜか、ちょっと紅い所もあったので

そして、下におりて砂利道に変わる直前の草むらからシッポが

今日は蛇さんでした

こうして、自然そのものの層雲峡からら美瑛町へ


雑誌で見つけた“風”というお店の看板メニューでもある、神戸牛を使ったビーフカツサンドあえて、コーラと一緒にいただきました
美味しかったです

富良野でラベンダーも眺めてきましたが、天気が悪くなってきて写真がうまく撮れてませんでした

旅も終了間近
どんどん家が増えて行くと、なんだかさみしくなりました
江別に入り、ついに忘れていた‘ため息’がもれてしまいました
良くないよね
と思っていたら「夕飯も食べて行って良い?」って軽く誘ってくれました

相手の身になっての本物の気遣いのできる、彼女の優しさに感動しっぱなしの三日間でした
本来一緒に行くべきはずだった方の代わりに、私を誘ってくれてありがとう
またいつか、一緒に旅しようね
お互いの生きる環境は変わるから約束もできないけれど、そんな気持ちになれる友達ができた事は本当に幸せだと思っています

最後に入った江別のレストランは、昭和の高級レストランって知らないけどこんな雰囲気かな?って思ってしまうレストランで、お店は新しいのに時代を感じさせる不思議な洋食屋さんでした

楽しかった話や思い出を語りながら食べると、さらにタイムスリップしたような気分になれましたよ

帰宅すると、たんごくんが抱っこして離れませんでした
可愛いなぁ
今日からは、またみんにゃで寝ようね
2011年07月31日 (日) | 編集 |
自然の輝きに癒されました


キラキラ光る阿寒湖です


部屋の真下に広がる風景

この後すぐに、最上階の展望露天風呂に行って堪能しましたよ
もちろん、朝食もしっかりいただきました

天気が良いので、オンネトーに行ってきました

「バスクリン何缶分だろうね?」って言ってしまったくらい、自然のものと思えないほどにキレイなターコイズグリーンでしたね

それともう一つ、キレイな色もの発掘

黄緑色の葉っぱの中央に、ブルーの細い線が見えますか?実はトンボなんですまだ早くない?って疑問もありましたが、あまりのキレイさに見とれてしまいましたね

足寄側を抜けて移動途中に出会ったのは

ラワン蕗という種類ですが、173cmの私を追い越し育った蕗です足寄のチーズ工房には、松山千春さんの実物大の写真も展示されていましたよ

それと!
私も、けっこう道内走っていますが、今回初めて出会ったのは、三国峠の辺りだと思います
ヒグマの子熊ちゃん
道路のすぐ脇の山の斜面の切株に、クビの辺りをこすりつけてコロンコロンしてました
薄い茶色の身体にこげ茶のお顔で、体型や動き方を含めて、我が家のこしなちゃんとソックリさんでしたが、さすがに親グマが居たら…と焦り、逃げるように走り過ぎてしまい、何分か後に写真を撮りに引き返してみたら居ませんでした
親子で仲良く生きて欲しいですね

予定外だったのが、その後
層雲峡について、滝を見ていました
すると、たまたま双瀑台という看板が
なんでも、片道20分430m山路を登りきると「流星の滝」と「銀河の滝」を同時に見れると
なぜか頑張っちゃいました
喘息持ちで呼吸が浅く、90.50の低血圧で脈拍が平常時90を超える私にとって、息があがり相当な山登りでした
でもね、決して頑張れ~って言わず、自分のペースで楽しみながら、私を気遣う素振りなく様子をみながら一緒に登ってくれた友達のおかげで、見れましたよ

感動でした

ヘロヘロな私は

ベンチにいたこの虫さんに、達成感や感動を必死に伝えてましたから

この夜は、層雲峡 ホテル朝陽亭に宿泊
汗をかいたから、まずはお風呂じゃらんでもチェックしてあった “瞑想の湯” を堪能し、峡谷火まつりの花火大会をお部屋から堪能しました


ちょうどテレビでは、北島康介選手が銀メダル獲得した瞬間でした

こうして、自然の中で癒され満喫した一日が終わりました
2011年07月30日 (土) | 編集 |
あるお仕事を通して知り合ったお友達と、28~30日で旅してきました
勤続20周年のお祝いで会社から旅行代と休日をプレゼントされ、東京から遊びに来たんですね
諸事情により、顔も名前も詳細もなしでブログネタとしては協力してくれました感謝します

28日は、阿寒湖の あかん遊久の里 鶴雅に宿泊でした
途中で立ち寄ったのは鹿追の道の駅のみ

名物肉じゃがまんじゅう
そんなのを見たら、やっぱ食べちゃいます
アイスハーブティーと一緒にいただきましたが、しっかりと肉じゃがらしい味もついていて、しっとりして美味しかったですよ
到着してビックリしたのは、露天風呂付き客室

さらに優雅に部屋食で、自分では一生行けないなぁって感動でした写真は、前菜しか撮らないうちに食べるのに夢中で全て美味しくいただきました
そしてお客様満足度No.1というだけあり、驚いたのが、部屋風呂用のガウンが一枚、浴衣S~LL柄違い各2枚の他にワッフル織のパジャマも!!


到達時には笹まんじゅうやかにまんじゅうの他に、小分けの和菓子があり、お布団を敷いて下さった時にはアイスクリームと赤飯のおにぎりまでいただき、夜食をつまみながら遅くまで当然おしゃべりでしたね
2011年07月27日 (水) | 編集 |
来月から、どこかでバイトしようと考えていました
自分の生活のゆとりのため

だけど、一ヶ月以上悩んで苦しんで少し見えた事があるんです

私、いろいろ資格を持ってますそれを眠らせてしまったら、今度はストレスで悩む事になる
だから、資格を活かしきってもまだ足りなかったら、その時に考えます

仕事から逃げ出さない覚悟があるかどうか、試された気がします

だから、お仕事させてもらいますね

カラーのお仕事は、カラーセラピーやパーソナルカラー診断を中心に、講座を開いたりしたいです

ワミレスのお仕事は、エクスフォリエーション&オイルトリートメントの美顔に通ってくださるお客様を増やしたり、お化粧品の良さをお伝えし選んでいただけるように、超よわ肌の私の体験談のみでなく知識をしっかり学んでお伝えしていきたいです

この二つのお仕事…資格を組み合わせて、ポイントメイクのアドバイス付きの講座を来月やってみようかな
って、今まで逃げていた分野に挑戦してみようと思っています

そうしたら、私の大切にしたい人達と過ごす時間を守れるはず

時間は作るもの

お金は作るもの

そして、未来は作るもの

だから、夢は叶えるもの

すべて自分の心の向いている方向次第

そんな大事な事を学んだ一ヶ月でした

見守り支えてくれた旦那やにゃんこ達、両親、弟、大切な友達みんなに感謝しますありがとう
今回は、弟の存在に救われましたねぇほんとありがと
copyright © wild pure M@rth all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。